~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

米の陶芸家も賛助出品 『北海道陶芸会45周年記念展』

 
 1968(昭和43)年に16人の陶芸家でスタートした北海道陶芸会(中村裕会長)が、今年創立45周年を迎えた記念展。現在、会員33人。米・オレゴン陶芸家協会とも交流を深め記念展には陶芸家も来道、陶板21点を賛助出品している。
 記念展は″未来へ!土からのメッセージ”がテーマ。「児童、生徒も作る喜びを知ってもらいたい」として道内とオレゴン州の養護学校の児童・生徒約500人が今年から陶板作りに挑戦。その作品が地下歩行空間に展示されている。
 会員の出品総数は59点。大皿、大つぼ、オブジェなど個性豊かな大作ばかり。陶芸の美を競っている。
 オレゴン陶芸家協会会員、日本工芸会正会員小山耕氏の記念講演会、地下歩行空間で会員の高井秀樹、尾形修一氏が、ロクロで作品を仕上げてみせるなど陶芸の魅力をアピールした。
 15日から旭川市・デザインギャラリーでも開かれる。

 札幌市中央区大通西5、大五ビル・ギャラリー大通美術館で13日まで。


 ◆写真は、展示されている数々の作品
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ