~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

みなぎる大地の生命力 『楢原 武正展』

 
 1990年以来「大地/開墾」をテーマに取り組んでいる黒の世界のインスタレーション。会場いぱいに大地の生命がみなぎるように展示され、思わず息をのむ。1昨年、古希記念展を開いて以来の個展だが、毎年精力的に発表を続けている。
 「完成までに3日かかった」という今回の「大地/開墾」は、廃材を活用したアート。くぎ、鉄板、空き缶、針金、板、角材、シート…なんでも活用し、丸太に鉄板を巻き付け、くぎをびっしり打ち込んだ大小の黒い木々が、未開の大地からにょきにょきと天に伸びている。
 たくましい生命力が広がっている。
 地表には、大小の球体が無数に転がっている。芽ばえの種子であろうか。
 それらは、すべて真っ黒。それが強い生命力を印象づけ、開墾の呼吸が伝わってくる。十勝出身の作者ならではのエネルギーが秘められている。

 札幌市中央区大通西5、大五ビル・ギャラリー大通美術館で26日まで。

 ◆写真は、会場いっぱいのインスタレーション


 P1040767_convert_20140115103407.jpg  楢原 武正(ならはら・たけまさ)さん
 「次々とイメージがわくのです。作っている時は苦痛はないが、作品の搬入・搬出が大変」。常にダイナミックな取り組みを続け、1990年にタイトルを「大地/開墾」とした。行動美術展で行動賞、北海道の美術・イメージ群で新人賞など多数受賞。初個展は1976年。1942年十勝管内広尾町生まれ。札幌市中央区在住。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ