~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

風景を雄大なスケールで 『平山 幹昌展』

 
 「道や水、空を描きたいのです」。大きなスケールで描いた道内各地の風景の油彩を中心に花、静物さらに水彩も含め40点を出品。風景は、空気感のある描き方が魅力。毎年のように個展、グループ展で発表している。サムホールから60号。
 風景は現場主義。動きのあるタッチで入念に描き込んでおり、気迫が伝わってくる。十勝、小樽、札幌、函館などの風景を臨場感豊かに展開している。
 剣山を展望した『十勝晩秋』、青空に山々が浮く『知床の山湖』、函館港を見下ろす『函館風景』など、堂々としたスケール。
 小樽の『沈船のある運河』『雪の運河』は、絵の具を何層にも重ね、重厚な質感。運河の歴史をしのばせる。
 「毎日描いている」と語り、小品の『さくらんぼ』『水仙』などは、明るい色彩でコントラスト豊か。

 札幌市中央区大通西5、大五ビル・ギャラリー大通美術館で16日まで。

 ◆写真は、油彩の『雲の運河』(50号)



 P1040913_convert_20140313151012.jpg  平山 幹昌(ひらやま・みきひさ)さん
 本道画壇のベテラン。1988年第20回日展に入選、翌年日洋展で奨励賞。01年に『平山幹昌集』を発刊。個展は東京、大阪、倉敷市でも。小樽商大卒。1930年十勝管内足寄町生まれ。札幌市南区在住。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ