~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

25人が多彩な168点 『サッポロ未来展』

 
 「若い力で芸術文化の振興を」―本道在住あるいはゆかりのある20歳から40歳まで若いアーティスト25人の作品展。02年に第1回展を開いて以来連続13回目。油彩、アクリル画、日本画、彫塑、切り絵など合わせて168点を2、3階の全室に展示、豊かな個性を競っている。
 出品者は昨年より多く東京、青森から9人が出品。25人全員が個展、グループ展や道内と本州の公募展で活躍しており、大作主義。意欲的な取り組みを見せている。
 宮地明人さんの油彩は細密な描写力でストーリーを描き込み、佐藤仁敬さんの油彩と谷地元麗子さんの日本画は深い内面性を秘めている。佐藤舞さんは出品の彫塑が完成するまで過程を13枚の写真で見せている。
 そうした中で札幌時計台ギャラリーのあらまき賞は三村紗瑛子さんの油彩『Prologue』、マツダ賞は谷掛幸恵さんの『忘我』に贈られた。
 同展は、昨年6月札幌の姉妹都市、ロシアのノボシビルスク市でも開催、今年は29日から青森県立美術館で開く。

 札幌市中央区北1西3、札幌時計台ギャラリーで22日まで。



 ◆写真は、谷地元麗子さんの日本画『虚無』(162×162㎝)
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ