~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

優しく丁寧に40点 『佐久間敏夫花の日本画展』

 
 「60歳の節目を迎えた記念展です」―。2010年以来4年振りの個展。女性像を描いた30号の作品1点以外は、すべて花の絵で飾っている。サムホールから30号まで40点。
 個展、グループ展は数多いが、花を描いた作品をこれほど多くをそろえたのは初めてという。キキョウ、ボタン、菊、アヤメ、桜からタンポポの花まで20種類以上。それらを一部色紙も含めて麻紙に丁寧に、いとおしむように描いている。
 「どちらかと言うと白が好き…」で、白いツバキ、白いボタン、白いシャクヤクなど白い花が清そで印象的。
 一方、イエロー調の空間に浮くように描いた桜の花、エンレイソウやキキョウなど優しい色彩で描いた作品もあり、会場に心和む情緒が広がっている。

 札幌市中央区南1西3、さいとうgalleryで18日まで。

 ◆写真は、クリスマスローズを描いた日本画 『なごり雪』(4号)



 P1050075_convert_20140517115339.jpg  佐久間 敏夫(さくま・としお)さん
 神戸で1987年から日本画を描き、キャリア27年。当初は風景だった。93年に札幌に戻り、日本画家で道展会員中野邦明氏に師事。以来モチーフは花に。97年に初個展。道展に入選、札幌市民美術展で秀作賞、佳作賞。昨年発表した北海道日本画会の事務局長で8月に第2回展を開く。1954年美唄市生まれ。札幌市手稲区在住。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ