~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

優しい家庭用食器類 『谷本 幸子展』


 十勝管内新得町で作陶を続けており、2009年以来連続6回目の個展。絵付けの手法の家庭用食器類を中心に「初めて出品した」という馬やフクロウの造形的な作品など優しい情緒。会場は、ホットな雰囲気である。
 コーヒーカップ、大小の皿、ポット…それらはブドウ、カタクリ、ソバの花、エンレイ草といった文様が、透明の白の中に優しく表現されている。素焼きをしてから絵付けをし、透明釉をかけて焼き上げる。素材は半磁器。
 信楽の赤土を使った容器類も。茶系で版画をつくる手法のようにかき落としという技法で仕上げている。
 馬やフクロウも茶系で愛らしい。肩ひじの張らない楽しい作品がそろっている。

 札幌市東区北25東1、ギャラリー粋ふようで31日まで。

 ◆写真は、展示されている数々の作品


 P1050156_convert_20140530103303.jpg  谷本 幸子(たにもと・さちこ)さん
 「長い間野ブドウや花を描いています」。1988年に新得町陶芸センターの教室で陶芸を始めて以来27年。95年に全十勝陶芸展で審査委員長賞。01年10月「さち工房」を開設。初個展は09年に札幌で。1950年帯広市生まれ。十勝管内新得町在住。

スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ