~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

497点が美を競う 『第69回全道展』

 
 絵画、版画、彫刻、工芸の4部門の美と技を競う全道展が始まり入賞・入選と会員、会友の作品合わせて497点が会場いっぱいに展示されている。最高賞の協会賞は、釧路市の会社員、岡野修巳さん(64)の油彩『眠れない宙(そら)Ⅱ』に。
 今年の応募総数は532点で昨年より50点ほど少なかった。事務局では「出品者数は殆ど変らないが、1人の出品数が減ったため」と分析している。だが、絵画部門は応募410点中入選は187点、版画は82点中33点という厳しさだった。
 新会友推挙が各部門合わせて11人、新会員推挙が9人で中堅クラスの進出も目立った。
 協会賞、岡野さんは2011年に奨励賞を受賞している。今回の受賞作は生命をテーマにオタマジャクシ状の無数の個体が空間に跳ねるような光景の心象作品。油彩は具象から抽象構成の大作が、ぎっしりと2段掛けで展示され迫力感が広がっている。
 版画も会友賞、岩谷信昭さん(札幌)の『夜明けのよし刈場』など多彩。
 来年の70回展から故八木保次、伸子さんを記念する八木賞が設けられる。21日札幌全日空ホテルで授賞式・懇親パーティーが開かれる。

 札幌市中央区南2東6、札幌市民ギャラリーで22日まで。


 ◆写真は、会場いっぱいに展示されている作品=左側下段の作品が協会賞受賞作
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ