~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

本道の四季を詩情豊かに 『藤倉 英幸新作展』

 
 洋紙を張り合わせ北海道の風景を絵に仕上げ続けて40年―。今回もその原画21点中心に、版画と合わせて60点を発表。本道の四季を色彩豊かに、しかもさわやかに表現。会場いっぱいに北の情緒が広がっている。
 専ら北海道の風景をテーマに制作を続けており、今回のタイトルは『風を聴くとき』。「風を感じる時は、風景が生き生きとよみがえってくる」と語り、どの作品もさわやかな風を感じさせ、すがすがしい。
 澄んだ色彩が美しい。札幌の冬景色『電車通り』からコントラストが鮮やかな上富良野の『丘の花畑』、中札内の広々とした『緑の地平線』、日高地方の馬を中心にした『ある夏の日』…「行かない所がないくらい道内を回っている」という作者が、本道の風景の魅力を存分に見せている。

 札幌市中央区南1西3、三越9階ギャラリーで7日まで。

 ◆写真は、上富良野の風景『丘の花畑』(全紙)


 P1050231_convert_20140706103210.jpg  藤倉 英幸(ふじくら・ひでゆき)さん
 「今回は、雲の動きにこだわった」。現場で入念にスケッチをする。道内にある11ヵ所の国立、国定公園を描いている。1992年からJR北海道の車内広報誌の表紙絵を担当。個展、グループ展は数多く8月から網走、12月から滝川でも個展を開く。1948年岩内町生まれ。札幌市手稲区在住。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ