~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

海、山を大きなスケールで 『濱田 五郎油絵個展』

 
 岩内町から神威岬までの“積丹シリーズ″を中心に岩内港、岩内岳あるいは羊蹄山など海と山の風景を大きなスケールで描いた油彩22点を発表。岩内町在住で31回目の札幌展。4号から100号。
 道展に初入選以来65年。徹底した現場主義で積丹の海を描き続けている。今回も海を中心に山の表情も含めて空気感に富み、大きなスケールで力強く描き込んでいる。
 「秋と冬の海を描いている」と語り、大作の『待春海岸』『黒い岬』は、海岸に打ち寄せる波の音が聞こえてきそう。力強いタッチで描きリアル感が伝わってくる。海と空だけを描いた大きな空間構成の作品も。
 冠雪の岩内岳や羊蹄山を描いた作品も堂々とした風格。85歳とは思えない気迫の筆勢である。

 札幌市中央区南1西3、大丸藤井セントラル7階スカイホールで20日まで。

 ◆写真は、油彩の『待春海岸』(100号)



 P1050274_convert_20140717184629.jpg  濱田 五郎(はまだ・ごろう)さん
 既に9月の道展に出品する作品を仕上げた。師は木田金次郎。制作は徹底した現場主義。1964年以来道展、日欧芸術振興会などで次々と受賞。道文団協芸術賞。道文団協芸術賞、岩内町自治功労賞も。道展、日本美術家連盟会員、サロン・ド・パリ委員、NPO国際美術機構特別会員。1929年岩内町生まれ。同町在住。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ