~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

20歳代から30歳代の作品 『矢崎 勝美展』


 「現在の『COSMOSシリーズ』ではなく、若い頃に制作した作品を見てもらいたい」―。〝1960年~1980年を振り返って〟をサブタイトルに20歳代から30歳代に取り組んだ作品32点を発表している。色彩豊かでざん新な感覚。おう盛だった制作意欲振りをうかがわせている。
 作品は版画。とはいってもオフセット印刷、シルクスクリーン、転写のデカルコマニーなど「誰もやっていない」という技法を駆使した独自の作品。
 女性の体の一部を美しい色彩とラインで表現した『愛のシリーズ』(1972年)、ファンタスティックな『女シリーズ』(1974年)を始め1本の木の上空に三日月が浮く『樹』(1978年)、ピンク系の空間に白い木と時計が浮く『二つの時計』(1977年)…いずれも色彩のコントラストが鮮やかで美しい。ロマンと幻想的な情緒が広がっている。

 札幌市西区山の手7-6、ギャラリー山の手で20日まで。

 ◆写真は、1970年の『愛のシリーズ』の版画




 P1050434_convert_20140913121343.jpg  矢崎 勝美(やざき・かつみ)さん
 宇宙空間を華麗に、幻想的に表現する『COSMOS(宇宙)』シリーズを続けてほぼ30年。今回のように若い頃の作品をそろえたのははじめて。1950年にデザイン展を開いて以来映像展に次いで版画展を毎年開催。海外でも数多く発表。2003年に札幌芸術賞。日本美術家連盟会員。1940年札幌市生まれ。同市西区在住。 
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ