~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

急逝した故人しのび33点 第30回横田 章個展

 
 白日会、日洋会、“グループ環″展などで健筆を振い、1990年には日展にも入選した作者が、今年5月10日自宅で急逝した。86歳だった。1983年以来札幌と東京で個展を続けていたが、30回展を目前に他界した。このため久美子夫人ら親族が企画。油彩、水彩、パステル画など33点をそろえ在りし日をしのんでいる。
 日頃元気で、亡くなる前日には久美子夫人とドライブをしたほど。30回展を控え制作も続けていた。久美子夫人は「まだ目の前にいるようです」と語り、あえて遺作展とはしていない。
 作品は、30回展に出品するために絵筆を執っていたものが中心。中国・シルクロードを4次にわたって取材するなど「行かないのは南米くらい」と言っていたほど海外取材が豊富。
 展示は海外の風景、人物から道内の風景、お孫さんを描いた油彩まで明るい雰囲気の作品ばかり。「難しいことを優しく、深く」が信条だったという。その中で、老人が1本道を歩いている。後ろ姿を描いた油彩が妙に心に残る。
 遺族宅は札幌市南区。同市中央区北3西3、大同生命ビル・大同ギャラリーで21日まで。


 ◆写真は、老人の後ろ姿を描いた油彩とお孫さんの作品(下)
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ