~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

29人が具象絵画の大作 第8回北海道現代具象展

 
 「現代日本の絵画の今を北海道から」―。大きな目標を持って2007年第1回展第1回展が開かれて以来連続8回目。北海道現代具象展実行委員会主催。北海道現代具象展実行委員会主催。年代や所属の枠を超えて結集した本道在住の作家24人と招待作家5人の合わせて29人が大作32点を発表、具象絵画の魅力を堪能させている。
 「日本を代表する作家と壁面を同じくすることで視野を広め、美術ファンにも具象の美を楽しんでいただきたい」という思いを込めた今回の具象展は、作者の豊かな個性が心を捉える。
 招待作家は、これまでの笠井誠一(札幌)野田弘志(後志管内壮瞥町)両氏に加え新たに小野月世(日本水彩画会会員常務理事)木原和敏(白日会、日展会員)吉岡正人(埼玉大学教授)の各氏が出品、気品と風格が広がっている。
 本道の29人は、第一線で存在感を示しており西田陽二氏は、今年の光風会展で文部科学大臣賞、さらに札幌芸術賞も受賞するなど、いずれもリーダー的役割を果たしている。第10回展まで続ける予定という。

 札幌市中央区北1西3、札幌時計台ギャラリーで6日まで。


 ◆写真は笠井誠一氏の油彩『紫陽花ウクレレのある卓上静物』(1120×145・5㎝)
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ