~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

24点が新春を飾る 『北海道日本画会員展』

 
 “誰もが気軽に発表できる無審査の公募展”をキャッチフレーズに2013年5月に発足した北海道日本画会(新田志津男会長)の創立会員と一般会員9人による日本画展。大小合わせて24点が美を競い新春を飾っている。
 略称を「北日展」と言い、日本画の普及向上を目的に取り組みを続けている。今回の会員展は、昨年に次いで2回目。
 正阿弥幹子さんの猫4匹を描いた『陽だまり』、遊佐春哉さんの2羽のタンチョウの『新春双鶴』と題した作品もあるが多くは花と風景を丁寧に描き上げている。
 鎌田正勝さんの『梅花』は、梅の花を画面いっぱいに上品に、山崎いつ瀬さんの『森の語らい』は、森林の中で咲く白い大花ウドをアップするように描き込んでいる。
 新田さんの『蝦夷富士雪景』は、真っ白い羊蹄山を雄大に、三笠市の斉藤八重さんの『惜愁』は、流れる川を中心に秋の風景を入念に描くなど日本画の魅力を見せている。
 9月に本展を開き、その後三笠市で移動展を予定している。

 札幌市中央区南1西3、さいとうgalleryで11日まで。


 ◆写真は山崎いつ瀬さんの日本画『森の語らい』(30号)
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ