~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

16人が多彩な作品 「和を楽しむ」展

 
 「和は、日本的な情緒であり、今年1年穏やかで平和であるように」―。そんな思いを込めた企画展で16人が多彩な作品を発表している。昨年に次いで2回目。
 作品は日本画、油彩、水彩、パステルといった絵画を始め写真、木工、ガラス、陶、書、インスタレーションなどバラエティーに富んでいる。出品作家も札幌市だけでなく石狩市、北広島市、当別町のほか遠く茨城県からも。
 作品は「正月の雰囲気を醸し出す」が基調。阿比留省吾さんは、ガラスによるまんじゅう、漆の渡邊希さんはおぜん、藤井正治さんの油彩『北へ』はSLが煙を吐いて走り大きく羽ばたこうとする光景。画廊のオーナーで日本画家の法邑美智子さんの作品は朝顔の花が咲き誇る…など、それぞれか思いを込めている。
 油彩の伊藤光悦さんは「輪になって平和な世の中を」というコメントを付け、羊蹄山と洞爺湖を上空から望んだ雄大なスケールの作品。法邑さんは「今年は感謝の気持ちを持って歩んでいきたい」と語っている。

 札幌市東区本町1条1丁目8-27、茶廊法邑で18日まで。



 ◆写真は展示されている多彩な作品
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ