~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

『楽しく多彩な陶芸200点』 ~内海 眞治展~

  『楽しく多彩な陶芸200点』

~内海 眞治展~ 

 「しかめっ面ではなく楽しんで見て欲しい」―。『お喋りな陶』をタイトルにバラエティーに富んだ作品を会場いっぱいに展示、楽しい雰囲気が広がっている。毎年10回以上の個展、グループ展を開いており、今回が今年の仕事始め。
 「今年の1、2月に制作した」という作品は陶板、陶人、各種容器類、花器、アクセサリー類、オブジェなど多彩。ざっと200点。しかも色彩豊か。
 約50点の陶板には鳥、豚、羊などや子どもが描かれ『犬と遊ぶ子ども』『ぶらんこを楽しむ子』など童話風に楽しく表現されている。
 絵付けや削る、ひっかくなど手法も幅広い。各種容器類の内側にもバイオリンを弾く少年など各種動物や少年、少女が描かれるなど絵画的。
 語りかけるようなキューピットやカッパなどの作品・陶人、「素材を惜しみなく使う」というガラス、加工した石、金属類などによるアクセサリー…訪れるファンも思わず「楽しい」。
 アイディアに富んでいる。
 札幌市中央区南1西3、さいとうGalleryで14日まで。

 ◆写真は、陶板と容器類

  P1000203_convert_20100311102554.jpg   うつみ しんじさん
 1990年札幌から砂川に転居『放浪工房』(電気窯)を開いて今年で20年。「早いですね」。毎年精力的に発表。今回の個展後も4月札幌、5月旭川で。“常に新しいものを作る”が基本で「個展を開くと次ぎの作品を考えている」。広告代理店に勤めていたが39歳11ヶ月で退社、専門書で研究、本州・九州の窯巡りをして陶芸界へ。明治大学文学部卒。1948年宮城県石巻市生まれ。砂川市晴見1条北10丁目。

(美術ジャーナリスト  五十嵐 恒)

スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ