~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

札幌で初の大規模な個展 『笠井 誠一展』

 
 「67年の歩みを振りかえる機会にしたい」―。札幌市出身で名古屋と東京を拠点に活躍を続け、2008年から北海道現代具象展に特別出品している作者の画業を紹介する札幌で初めての大規模な個展。1949年の油彩『札幌北1条風景』から現在の透明感に富む色彩の静物画まで約120点を展示、歩みをたどっている。
 今年83歳。17歳で単身上京、以来画業に専念しパリにも留学、帰国後愛知県立大で指導を続けた。
 作品は「札幌・東京 画家の道を志す」から「円熟の功 さらなる深み、さらなる地平へ」、さらにデッサンなどに分かれ、全容を紹介している。
 中でもほぼ40年にわたり追求している“静物と向き合う独自の世界”に豊かに個性がある。卓上に果物、楽器、家庭用品といったモチーフを配置し澄んだ色彩と明るい空気感で描き、静物な気品をつくり出している。一見単純に見えるが不思議な魅力を秘め、魅了している。

 札幌市南区芸術の森2、札幌芸術の森美術館で3月29日まで。

 ◆写真は2013年の作品『水差しのある卓上静物』(30号)




 P1050857_convert_20150130105447.jpg  笠井 誠一(かさい・せいいち)さん
 27歳の時フランス政府給費留学生試験に合格パリへ。パリで個展も。帰国後の1967年愛知県立大学講師に。74年教授。名古屋、東京、大阪などで個展。名古屋市芸術賞、安田火災東郷育児美術館大賞を受賞。立軌同会人、愛知県立芸術大学名誉教授。1932年札幌市生まれ。東京都在住。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ