~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

資料約200点を展示 特別展 小檜山博の文学

 
 1976年に小説『出刃』で文壇にデビューして以来、来年で40周年を迎える作者の足跡と文学の魅力を物語る特別展。自筆の原稿を始め数々の資料約200点が展示され、小檜山文学と人柄を紹介している。
 1937年オホーツク館内滝上町生まれ。中学生の頃から小説や詩を書き『出刃』で北方文芸賞を受賞以来、本格的に作家活動を始め83年に『光る女』で泉鏡花文学賞、03年に『光る大雪』で木山捷平文学賞を受賞した。
 北海道の大地に生きる作家と言われ、開拓時代の厳しい環境と生活を背景に生き抜く姿を書き続けている。
 展示は、数々の自筆の原稿、色紙、13歳まで住んでいた家の写真、愛用のペン、書作品などから現役メジャーリーガー・田中将大投手のサインボールまで多彩。
 文学への熱い思いと幅広い人脈を知ることが出来る。22日に祝う会も開かれる。

 札幌市中央区中島公園、道立文学館で3月22日まで。

 ◆写真は展示されている多くの資料




 P1050886_convert_20150212093713.jpg  小檜山 博(こひやま・はく)さん
 常に本道の自然とそこで生きる人間をテーマに書き続けている。特に過酷だった開拓時代の生活が根底にある。エッセイスト、コラムニストとしても多忙。05年に北海道文化省など多数受賞。郷里に文学碑もある。苫小牧工業高校卒。北の映像ミュージアム館長。札幌市在住。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ