~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

ホットなメルヘンの世界 『湊征一郎みすゞ童話の世界展』

 
 わずか28年の生涯を終えた詩人金子みすゞ(山口県出身)の詩からイメージして描いた作品32編を1冊にした『フィルム版画で彩る金子みすゞ童話の世界』が、今年1月文芸社(東京)から発刊された。その記念展。原画32点のほか、制作の指導を受けている8人の作品合わせて60点が会場いっぱいに展示され、メルヘンの世界を広げている。
 金子みすゞの詩に魅了され『童話集』の作品に取り組んで6年。その制作はPP(ポリプロピレン)孔版画という独自の手法。透明のPPフィルムを切り抜き化粧用パフで彩色して絵をつくり上げていくオリジナルの手法。
 作品は夜空を飛ぶ白鳥、波間に浮くヨット、丘の向こうの夕日を見つめる少女など明るい色調でソフトに描き、ホットな情緒。金子みすゞに熱い思いを込めて描き込んで”語り″が伝わってくる。心が和む。

 札幌市中央区大通西5、大五ビル・ギャラリー大通美術館で14日まで。

 ◆写真は「ふるい港の大時計…」で始まる詩の作品『不思議な港』


 P1060146_convert_20150612161023.jpg  湊 征一郎(みなと・せいいちろう)さん
 「PP孔版画は誰でも気軽に、楽しくがコンセントです」。使う素材は100円ショップで売っているものを使用。彩色は水彩絵の具。元々は油絵画家だったが、2004年にPP孔版画を考案、翌年から道新文化センターで指導。「全国に広げたい」。個展は30回以上。札幌孔版画会代表。1941年留萌管内苫前町生まれ。札幌市中央区在住。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ