~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

多彩なガラスの造形美 『初夏のガラス展』

 
 「ガラスの魅力を、より多くの方に見ていただきたい」―。日本ガラス工芸協会会員10人とイベント参加の1人合わせて11人が、個性豊かな造形美に富む多彩な作品を発表している。今年3月、東京で開いたのに次ぐ展示で札幌では初めて。
 出品作家は東京、神奈川、岡山、山梨、宮城県在住など幅広く、本道からは中川晃さん(空知管内栗山町)と北島昌子さん(後志管内ニセコ町)が出品している。
 ガラス展というと、とかく家庭用品をイメージしがちだが、会員10人のガラス作品は、多彩な造形美が魅力。主催者側では「どのようにして作られたのか楽しみ、会話をしてほしい」と語り造形、色彩などバラエティーに富んでいる。
 鍋田尚男さん(仙台)の着物の文様を思わせる作品、西悦子さん(川崎)の「華」をテーマにマリーゴールドなど何種類ものカラフルな花びんらを表現した作品、谷祥一さん(東京)の魚をイメージした作品…それぞれが、感性豊かなガラスアートを表現している。札幌でこのようなガラス展は珍しいかも知れない。9月に東京でも開くという。


 札幌市中央区大通西13、札幌市資料館ミニギャラリーで21日まで。


 ◆写真は多彩な作品が展示されているガラス作品
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ