~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

細密で明るく描く 『江湖 さえみスケッチ展』

 
 「スケッチが大好きで、描いていている時が一番ハッピーです」―。昨年秋から小樽、神戸をスケッチした水彩画と札幌市内を描いた近作30点を発表。明るい色彩で丁寧な描き込み。今年小樽で発表したのに続き4回目の個展。
 ペンと透明水彩で描いた作品は、風景と歴史的な建造物が中心。それらは「80%は現場で描く」と語り、実に細密な描写力。「毎日天気予報を気にしている」ほどで作品は、いずれも春から秋の快晴の光景。従って色彩が明るい。
 風景の中に人が描かれているのが特徴。作品『小樽運河』は、運河沿いの人々、『小樽駅』は駅前の多勢の人々を描くなど風景の美しさだけではなく、呼吸が伝わり”生活″を感じさせる描き方。札幌市の資料館とバラ、道庁赤れんがとイチョウなど色彩のコントラストも鮮やか。

 札幌市北区北8西1、石の蔵ぎゃらりぃはやしで14日まで。

 ◆写真は水彩画の『小樽運河』



 P1060226_convert_20150712103754.jpg  江湖 さえみ(えこ・さえみ)さん
 「座ると目線が低くなるので」と、常に立ってスケッチをする。1点描くのに2時間から2時間半。「小樽運河では、取り囲まれて大変でした」。9月には、ニセコへ行く。2008年にペンで描くスケッチ教室に入り、13年に初個展。北海道女子短大(現北翔大学)卒。釧路市生まれ。札幌市在住。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ