~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

生前をしのび2室に大作 『デュボア康子追悼展』

P1060303_convert_20150805092919.jpg 
 全道展会員、独立展準会員として絵筆に情熱を注いでいたが、今年3月10日膵臓がんのため66歳の生涯を終えた作者をしのび、2室に油彩の大作を中心に37点が展示されている。初日の3日に偲ぶ会も開かれる。
 小樽市出身で1971年道教育大学札幌校特設美術科を卒業後、パリ国立美術大学に進学。76年にパリで個展を開き、82年から全道展、89年から全道展、89年から独立展で入選、入賞。全道展では、90年、91年ら奨励賞、92年には古瀬キヨ財団北海道女流選抜展でグランプリを受賞するなど存在感を高めていた。
 展示されている大作は、100号から130号が16点、このうち亡くなる前年の作品が4点。その中心は、長年続けていた人物(主に女性像)を描いた『呼吸』シリーズ。苦悩といった人間の内面性を追求している。
 人物像を赤で表現するなど力強いタッチでインパクトのある筆力。生前「人のかたちを描かなくても、そこに人がいる…そんな雰囲気の作品にしたい」と語っていた。
 会場を訪れるファンから「まだまだこれからだったのに」と、惜しまれている。

 札幌市中央区北1西3、札幌時計台ギャラリーで8日まで。

 ◆写真は絶筆となった2014年の130号の油彩
 

スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ