~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

故人をしのび29点 『谷口 一芳回顧展』

P1060297_convert_20150812095956.jpg 
 「フクロウのいっぽうさん」と呼ばれて親しまれ、精力的に制作を続けていたが、2013年7月17日、94歳の生涯を終えた作者をしのび油彩15点を中心に版画、水彩画合わせて29点が展示されている。同展の初日は、命日の7月17日だった。
 全道展、春陽会会員で生前「人間は森と水かなければ生きて行けない。どうすれば人間と自然が共生できるか」と語り、1955年ごろからフクロウをモチーフに亡くなるまで50年以上描き続け、07年には米寿記念の個展も開いた。
 回顧展には、珍しく『ニセコ残春』と題した水彩画3点と油彩の風景画2点があり、それ以外は、フクロウの表情を多彩に描いた大小の作品。茶系を基調に1羽のフクロウの表情から亡くなる1~2年前にカラフルに描いた『浄土の心象』シリーズまで幅広い取り組み。
 作品の多くは、制作年月が不明で歩みをたどれないのが惜しまれるが、フクロウを通して自然保護を訴え続けた強い思いが伝わってくる。

 札幌市西区山の手7-6。ギャラリー山の手で21日まで。


 ◆写真は、2011年に描いた油彩『浄土の心象』

スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ