~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

「自然」をテーマに水面に光と影 『山田 恭代美展』

 
 長年「自然」をテーマに制作を続けており、今回も「八月の森」をサブタイトルに『こもれび』『森の水』のシリーズ20点を発表。数々の大小の木の葉を思わせる影が水面に濃密でりずみかるに描かれ、さわやかな印象。昨年に次いで12回目の個展。
 「森と水の光りから自然が持っている生命感を喚起させる作品を」―。アクリル絵の具で描き、そこにシルクスクリーンの技法を重ね、さらに和紙を張るねという独自の技法を何度も繰り返して仕上げる。
 水面に木々の葉やこもれ日の光と影が揺れるように描かれている。グリーンの濃淡とイエロー調を基調にした濃密な色彩が美しい。特定の”どこかの風景″ではない。自然の生命力を独自の感性でイメージを広げて制作、水面をのぞき込むような情緒の作品にしている。

 札幌市中央区南5西20、ギャラリーミヤシタで23日まで。

 ◆写真は、水面の表情の作品『森の水面』(72・8×103㎝)


 P1060314_convert_20150812100056.jpg  山田 恭代美(やまだ・きよみ)さん
 初めは抽象的な作品だったが05年頃から「自然」をテーマに。初個展は1993年。以来精力的に99年から08年まで道展の版画部門で入選。ポルトガルでも9月19日まで発表しており、札幌ライラック病院では3人展を開いている。11月も個展。札幌大谷短大美術科卒。1971年札幌市生まれ。同市在住。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ