~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

歩みを色彩で示す 『池田 緑展』

 
 「私の人生の歩みを作品にしました」―。「地球 私の居場所」をテーマに1943年、当時の朝鮮(現北朝鮮)で誕生以来72年の人生を色彩で表現した独自のインスタレーション。現代アートの分野でゆたかな感性を発揮しており、今回も意欲的な取り組みである。
 実父佐々木秀一さんの赴任先であった朝鮮半島で誕生、46年に博多に引き揚げてきた。以来秋田、札幌、後志管内余市、帯広、釧路などで生活、美術の研さんでアメリカやドイツにも。その歩みを朝鮮時代は黒、札幌はワインカラー、釧路は黄色、帯広はグリーンなどと色分けしている。
 長さ1㎝、直径6㎝の透明のアクリルパイプの中に色分けし、転居した年月日を打ち込んだプラスチックテープをぐるぐる巻きにして入れてある。それを横に並べ、全7・50mにわたり手前から上がり板状にそろえている。
 さらに今年100歳の実母柳さんや実父、作者が誕生したころの写真などもあり、文字通り”人生″を語っている。

 札幌市東区本町1-1、茶廊法邑で4日まで。

 ◆写真は歩みを色彩で表現したインスタレーション



 P1060492_convert_20151002202646.jpg  池田 緑(いけだ・みどり)さん
 「わが家のルーツを調べるのに2年かかりました」。これまでに20個所移動、そこに住んだ年月日をテープに打ち込んでいる。元々は油彩だったが90年代半ばから現代アートの分野に。精力的な取り組みで「1月半に1回は発表しています」。札幌だけで今回が3回目。12月には道立帯広美術館でも。平原社会員。道教育大学釧路校卒。小博氏在住。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ