~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

多彩な力作114点 『第30回記念北の日本画展』

 
 「北からの自由な発想と創造性豊かな日本画を」―。1986年に会員16人で第1回展を開いて以来、今回が30回記念展。第10回展から記念展を5年毎に開いており、これまでに最も多い65人が114点の力作・大作を出品、日本画の魅力を堪能させている。
 一人一点から3点。その作品は風景、人物、花をはじめ伴野百合野さんの縦5・20㍍×横3・50㍍の大作、城下八重子さんの軸装、駒澤千波さんのトラ、ウサギ、ネコ、ライオン、谷地元麗子さんのネコ、上杉かほりさんのカバといった動物を描いた作品、上野秀実さんの発泡スチロールによる立体的な構成など多数。
 「洋画と日本画の区別、敷居が無くなりつつあり、画材について理解を深める必要がある」として「科学の視点から日本画に迫る」を企画、会場に岩絵の具の原石の展示、胡粉の製造工程をパネルで展示しているなどのほか、24日午後1時から講演会も開かれる。
 一般500円、大学・専門学校生300円、高校生以下と65歳以上無料。

 札幌市中央区北1西17、道立近代美術館で25日まで。


 ◆写真は多彩な日本画が展示されている会場
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ