~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

『多彩な作品150点』 ~斉藤 光恵作陶展~

  
 「土に触れていると遊び心の夢が広がります」―。ひな人形、ピエロ、「5月の節句にそなえて制作した」という兜の作品から家庭用食器、さらにペンダントなど多彩な作品150点を出品、楽しい内容の展示に。室蘭で『夢陶房めぐみ』を開窯しており、公募展で入賞・入選を続けている。
 1996(平成8)年に「趣味で始めた」という陶芸だが、その翌年には全道展に入選、北海道陶芸協会展で文化連盟会長賞を受賞、たちまち陶芸界にデビュー、精力的な活動を続けている。
 出展されている作品は、釉薬が美しい絵付けの手法の食器類、堂々とした手法の焼き締めの花器、黒粘土に透明の釉薬をかけた気品と風格の明かりのオブジェなどが多彩。
 兜、鯉のぼりのはしおき、ひな人形、ピエロなどは絵付けの手法で色彩豊かに表現。オブジェ的なピエロは楽しい。大小の皿はブルー、イエローなど輝きが鮮やか。
 明かりの作品は、球体状の内面からライトが輝く…など1人の作家の作品とは思えない内容になっている。
 札幌市南区定山渓温泉、ぬくもりの宿ふる川ギャラリー蔵で5月30日まで。

 ◆  写真の作品は、楽しいピエロの作品

  P1000223_convert_20100407104204.jpg  さいとう みつえさん
 ご主人が勤めていた新日鉄室蘭の陶芸部に入って作陶を始めた。キャリア14年。全道展に1999年から入選を続け、01年に奨励賞。室蘭地区陶芸協会展で1998年協会長賞。北海道陶芸展で1998年奨励賞、99年道教育長賞、00年札幌市長賞、02年会員奨励賞。04年から全陶展に入選を続けている。北海道陶芸協会、室蘭地区陶芸協会、登別美術協会会員、全陶展同人。室蘭市生まれ。室蘭市在住。

スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ