~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

245人が大作、力作 『全道展70周年記念企画展』

 
 1945年の終戦直後の混迷期に創立、翌年に第1回展を開いた全道展(全道美術協会)が「70年―新生する全道展」をキャッチフレーズに開いている記念展。会員、会友245人が絵画、版画、彫刻、工芸の大作、力作を発表、初日から美術ファンを魅了している。
 「これまでの足跡と歴史を認識し、明日の全道展へ大きな飛躍を」―。制作のテーマは自由だが「新たな全道展へ」の意気込みを示すように発想の豊かなバラエティーに富んだ作品が会場いっぱいに展示されている。
 いずれも大作。抽象から具象構成まで幅広い。絵画の渡辺貞之さん、八子直子さんが立体的な作品、米澤邦子さんはコラージュ、斉藤隆博さんは鉄を思わせるような素材による立体感、川本ヤスヒロさんはひっかきの手法で水彩やパステルも…など新たな挑戦の作品が多く人目を引いている。
 初日の10月31日に講演会、会員、会友による演劇も行われた。会期中4000人の入場者が見込まれている。
 観覧料一般800円、団体700円。大学生以下無料。

 札幌市中央区北1西17、道立近代美術館で8日まで。


 ◆写真は展示されている大作、力作
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ