~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

独自の石炭画38点 『早川 季良展』

P1060601_convert_20151112174659.jpg 
 「全国的にも珍しい」と言われている石炭画(コールレリーフ)に取り組んで30年。その独自の作品38点を発表。体調が勝れず1日2~3時間制作した色紙サイズを中心に2008年以来7年振りの個展。喜寿を迎え「77歳生命の歩み展」と銘打っている。
 元炭鉱マン。1957年、18歳で石炭業界に入り奈井江、美唄、夕張など28個所の炭鉱で働いた。ところが24年後の81年にじん肺と診断され、労災認定を受けた。以来、絵の制作に集中、85年に粉炭、石炭の灰、砂などによる独自の石炭画をつくり上げ、86年以来個展、グループ展で発表してきた。
 黒系が基調だが、今回はポスターカラーも使いカラフル。神威岬、利尻山、石狩浜、狩勝峠といった道内の四季を重厚なタッチで描き、さらに珍しくバラ、ヒマワリといった花の作品10点も。
 14日にピアノ弾き歌いコンサートと朗読会が開かれる。

 札幌市西区二十四軒4-3、ギャラリー北のモンパルナスで28日まで。

 ◆写真は色紙の『雌阿寒岳遠望』


 P1060605_convert_20151112174732.jpg  早川 季良(はやかわ・きよし)さん
 10月に入院したが、長女和江さんの励ましで今回の個展に。1086念から日輝展で金賞、ロッテルダム賞、利尻賞など受賞。94年、上砂川町で5500号野外展、03年には道庁赤れんが前庭で雪中野外展などを開催。日輝会展委員。1938年オホーツク管内西興部村生まれ。空知管内上砂川町在住。

スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ