~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

6部門の多彩な289点 『道展90周年記念企画展』

 
 1925年10月、中島公園にあった札幌農業会館で第1回北海道美術協会展を開いて以来今年90周年を迎えた記念展。日本画、油彩、水彩、版画、彫刻、工芸6部門の会員、会友174点と遺作15点の合わせて289点の大作、力作が会場いっぱいに展示されている。
 「地域が支える道展。そして未来へ」がテーマ。それを示すように道北、道東から札幌まで作家の所在地が分かるように時計回りに展示され、12支部の活動状況も表示されている。
 作品は多種多様。展示も立体感と共に奥行きのある配置が工夫されていて見応えがある。
 日本画家の平向功一さん、油彩の島常雄さん、野口秀子さんらが立体作品も出品しているなど、どの作品も個性豊か。澤田範明事務局長は「100周年に向けて第一歩を踏み出した道展を見ていただきたい」と語っており、文字通りアートの競演に。
 札幌時計台ギャラリーでは21日まで震災復興チャリティー展も。
 観覧料一般800円、大学生以上無料。

 札幌市中央区北1西17、道立近代美術館で23日まで。

 ◆写真は展示されている多彩な作品
 
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ