~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

122人が大作、力作 『新道展60周年記念会員展』

 
 本道の三大公募団体の1つである新道展(新北海道美術協会)が、1956年に創立されて以来60周年を迎えた記念展。会員120人と招待作家2人の122人大作、力作を発表、アートの競演になっている。
 ”今を描き未来に翔く”をキャッチフレーズに油彩を中心に水彩、版画、インスタレーションなど多彩な作品が会場いっぱいに展示されている。しかも「大きさに制限を設けず自由に取り組んでもらった」(事務局)ことから油彩は100号から200号といった大作が多く、描く意気込みが伝わってくる。
 インスタレーションは、招待作家の楢原武正さん、野又圭司さんを含め6人。各展示室の中央に床面いっぱいに個性豊かな大作を出品、ファンの心を捉えている。
 油彩、水彩も具象から心象、抽象…と幅広く思い切った取り組み。気迫の記念展になっている。
 会友記念展も12月1日まで大同ギャラリーで開かれた。
 観覧料一般600円、大学生以下無料。

 札幌市中央区北1西17、道立近代美術館で6日まで。

 ◆写真は、浜地彩さんのインスタレーション『パンドラの祈り』を中心にした作品
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ