~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

会場いっぱいに多彩な木彫 『小笠原 み蔵喜寿記念展』

 
 「作品は楽しんで作らなければ」―。独学で木彫の世界に入って36~37年。今年7月2日喜寿を迎えた記念展。「これほど多くの作品をそろえたのは初めて」で、”み蔵
アート”を会場いっぱいに展示、さらに「小笠原み蔵と気楽な仲間の作品展」と銘打ち、合わせて46人が出品、喜寿を祝っている。
 公務員だったが、40歳代から木彫の世界へ。1982年にグループ展、その翌年に個展を開いて以来道内はもちろん本州各地で精力的に発表を続けている。作品はゴリラ、サル、ブタ、クマといった″動物シリーズ”が中心。それらを楽器を演奏したり、ゴルフをしたり…ユーモアたっぷりに表現している。
 今回も、猫、ウサギ、ネズミなども加わり、ブタの地蔵セット、ゴリラがバイオリンを弾くなどホットな表情の作品ばかり。『樹女』といった女性像もあり多彩。楽しく拝見できる。
 「気楽な仲間」の46人は東京、埼玉、大分からも。人望と人脈の広さを物語っている。

 札幌市中央区南1西3、大丸藤井セントラル7階スカイホールで13日まで。

 ◆写真は会場いっぱいに展示されている多彩な作品


 P1060673_convert_20151209151257.jpg  小笠原 み蔵(おがさわら・みくら)さん
 道警の音楽隊にいたが退職、ヨーロッパを回り帰国後木彫の世界へ。1996年にゴリラの木彫100頭を完成、作品集『木彫ゴリラ図鑑』を発刊。2008年に古希記念展を開いた。今年は本州だけで倉敷、名古屋、高知などで発表、来年東京で予定。1939年渡島管内福島町生まれ。札幌市西区在住。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ