~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

空気感に富む風景 『本田 滋の世界展』

 
 「心のわがままを描きたい」―。現場でスケッチを続けている風景絵画27点を発表。一部に油彩、不透明水彩による作品があるがメーンはアクリルガッシュ。深いマチエールで生き生きとした筆勢で独自の風景に仕上げている。
 「初めて出品した」という高校、大学時代に描いた作品もあるが札幌、小樽、石狩の風景を中心に空気感に富む描き方が特徴。「絵は色々な感じ方があってよい」と語り、札幌の市街地を描いた作品は立体感、石狩の風景は広々と…など多彩な感性。
 ”彩りの旅路″をタイトルに光りや風を描き込み、優しさと共に自然の息吹が伝わってくる。

 札幌市西区二十四軒4-3、ギャラリー北のモンパルナスで26日まで。

 ◆写真は札幌市内を描いた15号の『もうひとつの道』(左)と『歩道橋を渡ると』(右)


 P1060658_convert_20151209151633.jpg  本田 滋(ほんだ・しげる)さん
 札幌西高時代から絵筆を手にしキャリア50年。毎年精力的に発表、個展だけでも今回が5回目。2008年、10号公募展(深川市)で大賞を受賞して以来深川美術協会賞、奨励賞など受賞。今年の日輝展でホルベイーン賞、日輝展委員。夕日の美術館(石狩市)の管理業務を続けている。室蘭工大建築工学科卒。1947年函館市生まれ。札幌市西区在住。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ