~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

13人が思いを込めて 「和を楽しむ」展

 
 「新春にふさわしい作品を楽しんで欲しい」―。そんな思いを込めて13人が多彩な作品を発表。3年連続の企画展。札幌市在住はもちろん苫小牧、小樽市、空知管内由仁町在住作家も。
 展示は油彩、写真、木工、木彫、陶芸などのほか筆墨、ねんどの花、ほおずきあかりといった作品も。
 「日本的で正月らしい作品…」が基本でも吉田仁吉さんの木彫は和服姿のヤギであり、長谷川雄志さんの筆墨は絹地に墨の濃淡で紋様を描き上げた大作。
 富田小夜子さんはヤマボウシを色彩豊かに粘土で作り上げ、波多誠子さんはホオズキを素材にした明かりのアートであり、うるし工芸の浜口秀樹さんは大作3点を出品している。
 それぞれの個性が楽しめる。

 札幌市東区本町1-1-8、茶廊法邑で17日まで。


 ◆写真は個性豊かな数々の作品
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ