~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

自然の魅力を力強く 『柴崎 康男展』

 
 思い切った空間構成で自然の魅力を描くことで定評があり、連続5回目の札幌展の今回も海、山、大地の自然の厳しさ、美しさを描き込んだ油彩15点を発表。サムホールから80号。
 峠シリーズ、海外シリーズが中心で、大作は白と黒を基調に画面いっぱいに船がぶつかり合うような『船のある風景』。ぎしぎしと音が聞こえてきそう。
 力強いタッチで入念な描き込み。峠シリーズは、海外から見た室蘭の地球岬などが画面の大半に描かれ迫力がある。
 ブルー系を生かしながら多くはモノトーン調だが、「昨年行って来た」というクロアチア共和国の風景『赤い大地』は、画面の殆んどを赤で描き込んでおり異色の作品。カナダの風景は黄色を使うなど新たな展開が期待される。

 札幌市厚別区中央2-5 デュオ2、新さっぽろギャラリーで21日まで。

 ◆写真は油彩『赤い大地』(20号)


 P1060867_convert_20160319102416.jpg  柴崎 康男(しばさき・やすお)さん
 1982年二科展に初入選以来34年。91年二科展で特選、2005年新道展で佳作賞。二科北海道支部の事務局を担当、支部展を終えたばかり。09年伊達市芸術文化賞を受賞。二科展会友、新道展会員。1952年室蘭市生まれ。伊達市在住。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ