~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

独自の暖ボールアート 『ひろ・くわおり北の浮世展』

P1060881_convert_20160325150136.jpg 
 使用済みの段ボールを活用し2003年から独学で段ボールアートを確立以来13年―。今回は「新たなスタートに」と『北の浮世絵展』として人物、花、風景、鳥を描いた作品22点を発表、独自のアートの魅力を見せている。18回目の個展。
 廃品の段ボールに白の修正インク、黒のポスターカラー、赤の水彩絵の具、オイルパステルなどで描き、カッターナイフで切り込む…独自の手法で仕上げており『浮世絵』をテーマにした発表は初めて。
 「新しいイメージで…」と、和服の女性像、日高路やえりも町の風景、大きく羽を広げたワシや踊るようなフラミンゴ、さらに大相撲の北の富士、千代の富士を描いた『北の横綱』といった作品を情緒豊かに表現している。
 「どのようにして作るのか聞かれる」という作品は、リアルさの中に雰囲気がありストーリーが秘められている。
 札幌市中央区南1西3、さいとうgalleryで27日まで。

 ◆写真は舞う鳳凰を描いた大作(中央)


 P1060882_convert_20160325201316.jpg  ひろ・くわおりさん
 「このような作品は多分どこにもないでしょう。世界に発信したい」。本職は昆布を販売する『こんぶ屋』のオーナー。段ボールが豊富。2005年に『札幌初昆布ものがたり コンブに賭けた第二の人生』を発刊。初個展は04年。来年は静岡で予定。本名桑折広幸。1950年日高管内えりも町生まれ。札幌市中央区在住。

スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ