~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

92人が個性豊かに 『第27回書鳳展』



 1988年以来発表を続けている書道研究「書鳳」(我妻緑巣代表)の書道展。高校1年生から80歳代の方まで総勢92人が、個性豊かに書の美を競っている。
 我妻代表は「自由自在に書かせている。指導すると私に似てくる」と語り、漢字、墨象、かななどを濃墨、淡墨で伸び伸びと、あるいは力強く筆を走らせた作品が、書を楽しむように並んでいる。出品者の約半数は毎日、北海道書道展、さらに創玄展の会員、会友。
 今回は、全員が45×35㌢のサイズに挑戦。木の薄皮や色彩のある料紙に書いた作品もあり、我妻代表は「300年前の中国のもの」という古墨の微妙な濃淡で書いた近代詩文を発表している。
 23歳以下は5人。三浦頼子、亜友さん(札幌)の親子の出品も。札幌市在住が中心だが函館、岩見沢、夕張市をはじめ岡山、茨城県からも。
 ある意味では気軽に楽しめる書道展になっている。

 札幌市中央区南2東6、札幌市民ギャラリーで3日まで。

 ◆写真は展示されている多彩な書



 P1070012_convert_20160702134136.jpg 我妻 緑巣(あづま・りょくそう)さん
 「書は先生の真似ではだめです」。北海道書道展で特選、準大賞、日展に7回入選、毎日書道展で秀作4回、創玄展で準大賞など受賞、2005年には札幌芸術賞を受賞。昨年10月6回目の個展「ふるさと夕張展」を開いた。夕張市には小学校時代から10年過ごした。北海道、毎日書道展、創玄展審査会員。近代詩文書作家協会評議員。1934年室蘭市生まれ。札幌市北区在住。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ