~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

多彩な作品36点 『横川 優日本画展』

 
 日本画を描いてほぼ20年―。女性像、花、風景、小動物などを描いたサムホールから100号の作品を出品。優しく丁寧に描いており日本画の魅力を見せている。4年振り3回目の個展。
 一人の作家の絵画展とは思われないほどモチーフがバラエティー。中心はボタン、シラネアオイ、チューリップなど、その表情を色彩豊かに描いた花の作品だが、女性像を描いた大作が人目を引く。アンモナイトを背景にした大作『悠久の響』は神秘感を漂わせ、「京都に行った時に写真を撮った」という『舞妓』はカラフルで優雅。女性像は髪の毛1本1本を細密に描き込んでいる。
 風景の『雪のナナカマド』は森閑とした情緒であり『十勝連峰』は大きなスケール。富士山を描いた作品も。和紙と絹に描ている。

 札幌市中央区北1西3、札幌時計台ギャラリーで23日まで。

 ◆写真は『悠久の響』(100号)=左=と『雪のナナカマド』(40号)



 P1070049_convert_20160722093101.jpg 横川 優(よこかわ・ゆたか)さん
 日本画は50歳代前半から。それまでは書をやっていて5段の腕前。現NTTを定年退職後の2007年から京都造形芸術大学日本画コースで学びその翌年に初個展。道展にも入選していた。北日展会員、岩手大学工学部電気工学科卒。1942年上川管内幌加内町生まれ。札幌市清田区在住。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ