~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

本道の風景を鮮明な色彩で 『高橋 哲夫油彩画展』

 


 生き生きとした絵の具の走りで北海道の風景を描き続けており、今回も『北海道風景を描く』をタイトルに25点(サムホールから30号)を発表、風景絵画の魅力を堪能させている。すっきりとした空気感と大きなスケールで展開している。
 「描くのが楽しい。道内の風景は頭に入っている」―。筆を使わずペインティングナイフでぐいぐいと描き込み歯切れのよいタッチと鮮やかな色彩のコントラストで仕上げている。
 札幌、小樽、函館、富良野…各地の四季を動的に描き込んでいる。広々とした『暑寒別岳』、富良野の『ラベンダー』、木々のグリーンがさわやかな池田町の『六月の森』、黄色が鮮やかな北大の『イチョウ並木』あるいは遠くを展望する函館の『北の教会』…空気感に富み、すっきりとした風景。描く気迫が伝わってくる。


 札幌市中央区北5西4、大丸札幌店8階美術画廊で8月2日まで。


 ◆写真は池田町の森を描いた油彩『六月の森』(15号)


 P1070065_convert_20160728095850.jpg 高橋 哲夫(たかはし・てつお)さん
 昨年傘寿記念展、1昨年は画業40年記念展を開いた。絵は独学。個展、グループ展は数多く、今年も10月に帯広と福島、11月函館、新年1月には水戸市で開く。「朝3時頃に起きて描く。サムホールなら1日に10枚は仕上げる」というスピード振り。今年の北洋銀行のカレンダーも担当。1935年伊達市生まれ。石狩管内当別町在住。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ