~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

楽しい抽象作品 『丸藤 真智子展』

 
 「以前は、月が描くテーマでしたが、最近は風です」―。一貫して抽象絵画に取り組んでおり今回も豊かな発想で楽しい作品を発表。20号から130号の大作8点を中心に27点。昨年11月に次いで10回目の個展。
 「色は全部好きです」。カラフルな色彩とうごめくような線の走りで全体が楽しくリズミカルな描き方。床にキャンバスを置き油絵の具、日本画の顔料、クレヨンやガラスの粉などを使い大小のペインティングナイフで描いて行く。スケッチをしないでいきなり描く。
 作品『黄色い風』『黄色い空と青い月』は黄色を基調にしながらオレンジ、ブルー、黒といった太く、細いラインが自由自在といった感じで走っている。色彩のコントラストも豊か。「描いている時が一番楽しく幸せ」と語り、理屈抜きに楽しめ、夢もある。

 札幌市中央区北1西28、ギャラリーレタラで9月5日まで。

 ◆写真はミクストメディアの『青い大地』(100号)


 P1070126_convert_20160824190527.jpg  丸藤 真智子(がんどう・まちこ)さん
 「つい力がはいってけんしょう炎になるとも」。常にメモ帳を持ち気付いたことを書きとめ、作品に。新道展で1993年、2013年に佳作賞、14年協会賞、昨年は第60回記念賞。新道展会員、道抽象派作家協会同人。札幌大谷短大美術科(当時)卒。札幌市生まれ。札幌市在住。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ