~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

喜寿を迎えた記念展 『林 維子書展』

 


 「これまでに多くの方々から励ましやお力添えいただいた感謝の念を込めた書展です」。ダイナミックな筆勢の墨象の大小の作品36点をそろえた初個展。喜寿を迎えた記念展でもある。
 「書道一家で育ったけれど墨象は30歳ぐらいからです」―。その墨象で北海道書道展、グループ展などで健筆を振っている。
 出展は、縦1・24㍍×横5・40㍍の大作『いのち再び』から亡き母への思いを込めた『苺の白い花母に似て』などの小品まで多彩。濃墨、淡墨による美しさと気迫の筆勢で展開している。
 作品には作者の人生が込められている。『いのち…』『甦』には、大病を克服して現在がある、『歴』にはこれまでの歩みを表現…など。『喜寿』や『母』という作品も。
 堂々と、そしてうなるような気迫の筆勢であり、作者の熱い思いが伝わってくる。


 札幌市中央区南1西11、コンチネンタルギャラリーで11日まで。


 ◆写真は多彩な作品をそろえた会場


 P1070179_convert_20160907161301.jpg 林 維子(はやし・ふさこ)さん
 「書は、私の大きな力になっています。小さい頃から親が筆や墨を買ってくれました」。墨象の師は書家の島田青丘氏。北海道書道展で特選1回、秀作6回。姉妹4人で千葉県でふる里展も。北海道書道連盟、女流書作家集団展会員。1939年千葉県生まれ。札幌市在住。


 
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ