~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

32人が多彩な作品 『北海道陶芸協会展』


P1070229_convert_20160929171054.jpg 
 「食卓や住まいを彩る陶芸を楽しんでいただきたい」―。1968年に第1回展を開いて以来今年で48回展。32人が大小の皿、花器、つぼ、湯のみ、急須などを出品、陶芸の美と技量を競っている。
 中村裕会長が「北海島の陶芸家は自由に色々な作品を作っている」と語り電気、ガス窯から穴窯まで手法は幅広い。今年から会員になった柴田睦子さん(札幌)白戸孝行さん(赤平)三上一正さん(鹿追町)を始め札幌を中心に函館、釧路、旭川市、美幌町など各地の作家が個性豊かでバラエティーに富んだ力作を展示している。
 今年は「新米がおいしい!めし椀と土鍋」をテーマに、それにふさわしい作品のコーナーも。10月1日には、料理研究家東海林明子さんによる実演講習、試食もある。
 各作家の展示作品の所に顔写真付きのプロフィールも展示され、親近感のある展示に。同協会は2年後の2018年に創立50周年を迎えることから札幌芸術の森美術館で記念展を予定している。

 札幌市中央区大通西5・大五ビル、ギャラリー大通美術館で10月2日まで。


 ◆写真は展示されている多彩な作品
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ