~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

働く女性に熱い視線 『穂井田 日出麿展』

P1070263_convert_20161014171804.jpg  

 厳冬の漁港で働く女性の「はずし娘(こ)」シリーズを描き続けて41年―。同シリーズの油彩100号3点からサムホールまで24点をそろえ、自然の厳しさの中で生きる姿に熱い視線を向けている。時計台ギャラリーでは6年振り7回目の個展。
 場所は、日本海に面する古平町の漁港。時期は11月から翌年2月のスケソウダラのシーズン。真夜中に出港した漁船が早期に帰ってくる…その刺し網にかかったスケソウダラを漁師の奥さんたちが寒風の中で、はずす作業を続ける、その姿を入念に描き込んでいる。
 完全防寒スタイル。黙々と働き続ける姿をモノクロ調と大きな空間構成で仕上げている。「色を付けると面白くなった」そうで近作は、黄色やブルーを基調に雰囲気を変えているが、働く女性の尊さ、美しさの追究に変わりはない。

 札幌市中央区北1西3、札幌時計台ギャラリーで15日まで。

 ◆写真は油彩の『古平の女 はずし娘』(100号)



 P1070268_convert_20161014151130.jpg 穂井田 日出麿(はいだ・ひでまろ)さん
 1975年の道教育職員美術展で『はずし娘』が奨励賞を受賞、以来同シリーズを続けている。倶知安高校時代に全道美に入選、79年に道教育長賞、一陽展で特待賞。76年に初個展。1998年に古平小学校長を最後に定年退職。全道展会員。道学芸大学旭川校卒。1938年上川管内江丹別村(現旭川市)生まれ。後志管内古平町在住。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ