~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

大作、力作55点と折り帳 山田太虚傘寿記念書展

 
 9月4日に満80歳を迎えた記念展。大作の『長恨歌』から小品まで55点のほか「3日間で仕上げた」という折り帳を会場いっぱいに展示、ファンを魅了している。小学校3年生から書に親しんで以来70年の節目でもある。
 これまでに北海道書道連盟理事長、同連盟創立60周年記念展実行委員長など本道書道界をリードしてきた。1996年に60歳の還暦展、07年に70歳の古希記念展を開き、今回の記念展出品作は昨年9月4日から今年5月5日までに書き上げた。
 『長恨歌』は、中国・唐時代の玄宗皇帝と楊貴妃の悲哀物語で縦24㎝×横53㎝10点による大作。さらに『独巫』『佳句六曲』『顔真卿・争座位稿』など大作、力作が壁面を飾っている。
 取り組みの様子を見せるビデオも放映され、記念の作品集と文集も発刊。22日には350人を超えるファンが出席、祝賀会が開かれる。
 札幌市中央区南1西3、大丸藤井セントラル階スカイホールで23日まで。

 ◆写真は出品されている多彩な書


 P1070293_convert_20161021100648.jpg 山田 太虚(やまだ・たいきょ)さん
 「土、日、祝日も休み返上で書き続けました」。小品でも1点で100枚は書いたという。1979年42歳で札幌西高校教諭を退職、書業に専念、書道展は東京、中国でも。10年に道文化団体協議会芸術賞を受賞。道書道展、毎日書道展審査会員、書究文化書芸院院長。1936年空知管内栗山町生まれ。札幌市西区在住。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ