~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

パステルで「さくら」シリーズ 『佐藤 泰子展』

 
 元々は油彩だったが、パステルで描き続けてほぼ26年。専ら桜をモチーフに大作を発表、今回は2009年に自選展を開いて以来会場の時計台ギャラリーでは7年振りの個展。「2009年からの歩み」として120号2点を組み合わせた作品と120号の大作14点を中心に36点を出品。
 『さくらさくら』のシリーズ。1988年にアトリエの窓から満開の桜を見て感動したのがきっかけ。ピンク、グリーン、黒系の大きな空間に桜が風に舞うように心象的に美しい色彩で展開されている。『天空に舞う』『つり上げるさくら』…花びらが描かれている訳ではないが風になびく情景が目に浮かんでくる。
 ポスターカラーで下地をつくり、水をかけ、しっとりとした状態でパステルで描くという取り組み。ソフトな色彩のコントラストが魅力的だ。

 札幌市中央区北1西3、札幌時計台ギャラリーで5日まで。

 ◆写真はパステル画の『天空に舞うさくらさくら』(120号)


 P1070327_convert_20161103100459.jpg 佐藤 泰子(さとう・たいこ)さん
 「基調は白黒で、いかに究極の白を求めるかです」。桜を見て2年くらいは感動で描けなかったという。1961年に自由美術展に初入選以来55年。73年佳作作家、03年自由美術賞。北海道の美術「イメージ動」など多数出品。個展も30回以上。自由美術協会会員。女子美術大学短大部卒。1936年空知管内雨竜町生まれ。札幌市在住。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ