~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

大作中心に34点 『香取 正人展』

 
 「これほど多くの作品をそろえたのは初めてかも」―。透明感に富み、大きなスケールで風景を描くことで定評があり、今回も小樽、石狩、札幌、滝川など道内各地の四季を描いた30号から120号の油彩の大作12点を中心に34点を発表。会場の時計台ギャラリーだけでも2000年以来9回目の個展。
 2000年の小樽の風景を描いた作品から新作まで多彩。重厚なタッチから明るく快晴の風景まで幅広い。濁りのない色彩、生き生きとした筆勢、空気感が魅力。
 北広島の冬景色『北の街』は快晴、小樽の『黄色い橋』『埠頭』は奥行きと立体感、重厚なムードの『道南の漁村』、後志管内島牧村の『弁慶岬』…臨場感に富む光景を自由自在といった感じで描き上げている。
 道内各地をスケッチで回る。筆とナイフ、大作はハケも使って描く。「今回で個展は一旦休み、作品作りに専念したい」としている。

 札幌市中央区北1西3、札幌時計台ギャラリーで12日まで。

 ◆写真は北広島市の風景『北の街』(120号)


 P1070361_convert_20161110153723.jpg 香取 正人(かとり・まさと)さん
 キャリア60年以上。個展、グループ展は数多く、個展は1983年東京でも。新道展の事務局長を1999年から2002年、さらに06年から14年まで務めた。スキー、ゴルフ、空手…とスポーツマンでもある。新道展、グループ”環“会員。アトリエ金曜会講師。道教育大学札幌校卒。1936年札幌市生まれ。同市西区在住。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ