~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

多彩で個性豊か 『西郊の杜作家三人展』

P1070332_convert_20161117154053.jpg 
 札幌西区で作家活動を続けている木彫家小笠原み蔵、屋中秋谷、画家植田英さんの作品展。美術団体に属さず精力的に発表を続けている。
 ゴリラシリーズなどユニークな木彫で知られる小笠原さんはトカゲ、豚など動物の作品を始め『樹女といった女性像、さらに『インドの女性』『タヒチの女性』…と個性豊かな作品をそろえ、思わず手に取ってみたくなる。18点。
 屋中さんは大小のお盆、皿。セン、タモなどの木目を美しく見せており、中には樹齢400年というセンの木の大皿も。裏表を自由に使える容器もあり15点。
 植田さんは、キャンバスではなく木綿地に染料、墨、顔料で描く独自の絵画。続けている山頭火シリーズの『山頭火句抄絵』を中心にフクロウ、風景などの作品28点。ストーリーが秘められている。
 共に豊富なキャリア。存在感を発揮している。

 札幌市西区二十四軒4条3丁目3-15、ギャラリー北のモンパルナスで26日まで。


 ◆写真は展示されいる多彩な作品
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ