~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

3室に大作、力作87点 『伏木田 光夫油絵展』

P1070397_convert_20161202154215.jpg 
 精力的な取り組みを続けており、今回もA、B、C3室と入り口の壁面に87点を発表。会場の時計台ギャラリーだけで42回目の個展。同ギャラリーが、12月24日で閉店することから特別な思いを込め、C室に未発表の滞欧作品を発表している。
 「1971年以来、個展は戦場だったように思う」―。人物を中心に風景、静物、花を生き生きとした筆勢で描き込んでいる。中でも「完成までに3年かかった」という150号の『生命のフリーズ3部作』の『ダンス』『泉』『アラベスク』は、男女像を気迫の筆勢で展開、生命力や歓喜が広がっている。1人の人物を描いた作品も多彩な表情。
 静物はリンゴ、メロン、サンマなど多くのモチーフを立体的に、風景は空気感に富み、大きなスケール。
 1969年から70年までパリで制作した。その時の未発表の作品27点がC室に展示され、当時をしのばせている。3階では、指導してい美術研究会の第20回三角帽子展も開かれている。

 札幌市中央区北1西3、札幌時計台ギャラリーで3日まで。

 ◆写真は『生命のフリーズ3部作』(共に150号)


 P1070400_convert_20161202154255.jpg  伏木田 光夫(ふしきだ・みつお)さん
 「命を描きたい」。個展は札幌だけでも50回以上。国画会で国画賞を始め1999年札幌市民芸術賞、2006年道文化賞、08年文部大臣表彰。郷里の浦河町に伏木田光夫美術館がある。武蔵野美術学校(現大学)卒。全道展会員。1935年浦河町生まれ。札幌市南区在住。

スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ