~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

220人が大作、力作 『北海道書道連盟展』



 北海道書道連盟(本間狐峯正啓理事長)主催の第45回展。総勢220人が感性豊かに書の美を競っている。
 年1回の連盟最大のイベントと言われ全道の会員から大作、力作が寄せられている。今年8月11日、90歳の生涯を終えた佐藤満さんの遺作の淡墨『天女花』を始め顧問の我妻緑巣、小川東洲、島田青丘、中野北溟、藤根凱風、松本映子さんら多彩な顔ぶれ。
 濃墨、淡墨の多字数、一文字、縦書き、横書きの気迫の筆勢、気品と流麗なかな、さらにカラフルな料紙、扇面の作品のほかに篆刻の美も。 書の魅力を存分にみせており、本道書道界の存在感を強調している。
 9日には、ホテル札幌ガーテンパレスで祝賀会も開かれた。

 札幌市中央区南2東6、札幌市民ギャラリーで11日まで。

 ◆写真は展示されている大作、力作
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chikuwapan

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ