~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

数々の花をより美しく 『安栄 容子日本画展』

 

 「野生の草花を描いて20年以上になります」―。バラ、ハマナス、カタクリ、桜…数々の花を美しく、しかも丁寧に描いた日本画20点を発表。0号から100号。昨年9月に次いで5回目の個展。
 「新春を迎えたので明るくしました」。ピンク、黄、白といったカラフルな花の表情を優しく、明るく画面いっぱいに描いている。同時に空気感があり、花が風に揺れるような情緒でもある。
 「山へ行ったら草花の名前は全部分かる」と言うほど花に詳しい。花への思いが込められている。『はれの日に』『ささやき』『陽をあびて』といったタイトルで生き生きといとおしむように愛情を込めて描き込んでいる。
 会場で花に囲まれていると心が和む。

 札幌市中央区南1西3、さいとうgalleryで15日まで。

 ◆写真は、桜を描いた『はれの日に』(45㎝×1m)



 P1070482_convert_20170111112226.jpg  安栄 容子(あんえい・ようこ)さん
 下絵を、制作する絵と同じ大きさの紙に描く。「大作は1点仕上げるのに3ヶ月はかかります」。日本画を描いて28年目。自宅の庭に数々の花も。今年は既にグループ展に出品、4月にも個展がある。初個展は2002年。13年に小樽で母娘孫3人展を開いた。道展で1999年新人賞、2000年佳作賞、09年会友賞。道展会員。道教育大学大学院修了。小樽市生まれ。札幌市在住。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ