~北海道で活躍している作家さんたちを紹介しています~  五十嵐 恒

未分類

個性豊かな造形美 『陶3人展』


 北海道陶芸展で2014年以来入賞、入選を続けている井川ゆきな、金子しおり、若山翔子さん(札幌市)の初の3人展。「終わらないかたち」をタイトルに、それぞれが個性豊かな立体造形作品を発表。1人3~5点。
 いずれも20歳代。師は陶芸家で北海道陶芸展実行委員長の下沢敏也氏。「これから先、未来を感じてもらえるような作品を」と、取り組んだ。
 井川さんは「生命の根源は何か」をテーマに女体を思わせる曲線の美を強調、金子さんは「劣化が始まり変化しながら生きる姿を」と、白い壁が、はがれ落ちそうな造形美。ラテン語で「兆し」を意味する「SIGNA」のシリーズ。
 若山さんは「溶ける粘土を使った」とのことで粘土が流れているような造形。天に向かって大きな口をあけたような作品『海鳴り』は生命感を思わせる。三者三様の取り組みである。

 札幌市中央区南9西6、GALLERY創で5日まで。

 ◆写真は金子しおりさんの作品

 
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:chikuwapan
FC2ブログへようこそ!

『北海道を彩るアーティスト』
絵画、版画、彫刻、工芸、陶芸、立体、書道など各分野で活躍している北海道のアーティストを、写真入りで分かりやすく解説しています。

全道各書店にて発売中!!

ご連絡はこちらから
個展情報やお問い合わせは、こちらのメールで!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
スポンサードリンク

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ